精神安定剤のデパスを紹介します!

depas

デパスは田辺三菱製薬会社が製造販売しているチエノジアゼピン系の精神安定剤のお薬です。

デパスの有効成分、エチゾラムが神経のシナプスに働きかけ神経症や睡眠障害、うつ病など神経系の薬剤として用いられます。

また自律神経の症状や睡眠誘導剤としても処方されます。

効き目が穏やかなのが特徴で耐性や依存性が少なく安全な薬剤です。


デパスは鎮静作用で寝つきを良くしたり、筋肉の緊張を和らげる作用もあるので腰痛や緊張型の頭痛にも効果があります。

デパスを神経症やうつ病に使用する場合は1日3㎎を3回に分けて経口投与します。

睡眠導入剤として用いる場合は就寝前に1日3㎎を内服します。

高齢者の投与は1日1.5㎎までとしていますが、年齢や症状により投与量を調整して下さい。

デパスの副作用としてめまい、眠気、ふらつき、頭痛が見られることがあります。

少数ではありますが、肝機能障害や呼吸抑制などの症例報告もあります。

注意力や集中力が低下することがあるので自動車や機械の運転は避けましょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ